建長寺 御朱印

北鎌倉より散歩すること20分、バスでも向かえますが周りの景色を楽しみながら伺うのも楽しいですね。

上は御朱印帳のはさみ紙。

山門、仏殿、法堂など荘厳な建物が並ぶ境内、イベントも多数行われています。

重要文化財で方丈入口の門。
仏殿と同じく、芝の徳川秀忠夫人崇源院霊屋から移築したもの。
東照宮を彷彿させる豪華さです♪

建長寺(けんちょうじ)

山号:巨福山(こふくさん)
宗派:臨済宗建長寺派大本山
所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内8
電話番号:0467-22-0981
交通アクセス:JR横須賀線北鎌倉駅より鎌倉駅方面に向かって徒歩約20分
営業時間:8時30分~16時30分
初穂料:300円

巨福山建長興国禅寺は、鎌倉五山第一位の臨済宗・建長寺派の大本山です。北条時頼が、建長五年(1253)に宗から来日していた高僧・蘭渓道隆を招いて建立したわが国最初の禅寺。
創建当時の伽藍配置は,総門、三門、仏殿、法堂などの主な7つの建物が中軸上に並ぶ中国の禅宗様式の伽藍配置になっており49の塔頭(小寺院)を有する大陸的な荘厳なものでした。その後,14,15世紀に起こった数度の火災で,その多くが焼失してしまったが江戸時代に入り,高名な沢庵和尚の進言で再建された。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク