赤羽八幡神社 御朱印

平成最後にも御朱印を頂きました。
「さようなら平成」の可愛らしい金色スタンプが何故か物悲しいのは私の思いでしょうか。

4月は青の「∞」に桜と蝶のスタンプです。

毎週火曜日はご朱印の記帳、書き置きともに頒布はお休みですが、本日平成最後の4月30日の火曜日は対応頂けるようです。

 

令和元年5月は赤の∞に薔薇。

平成31年4月12日より、お誕生日(お誕生月を含む)に『誕生日おめでとう』の印を押印して頂けるとのこと。

図々しくも3月に頂いた御朱印に追加で押印してもらいました!

赤羽八幡神社は風水の布教に力を入れている神社で、下元8運期にパワーを持つとされる「8」を横にした使用したマークの御朱印を頂けます。

∞は下元8運期の最大吉のマークとなり、各月で色がかわります。

五行のサイクルにより、ラッキーカラーが異なりますので、ご参考までに列挙します。

黄色、茶色、ベージュは下元8運自体の色
赤、オレンジ 下元8運を強める色
金色、銀色 下元8運が強める色

3月は黄色、重ねて嬉しい御朱印でした。

また、お守りの色にも意味がありました。

赤羽八幡神社は標高20メートルほどの小高い山にあり、東北・上越新幹線が境内下のトンネルを通っています。

鳥居の右に新幹線のトンネル「赤羽台」の文字が見えます。

普段何気なく利用している新幹線が、トンネルを入ると赤羽八幡神社の御神域下で、神様からお守りされているのですね。

1200年前の昔にも、坂上田村麻呂公が遥か京より東北地方を目指した際、途中この地で戦勝を祈願して八幡大神をお祀りしたことにも納得がいきます。

新幹線と埼京線がトンネルを通り、京浜東北線・宇都宮線・高崎線、東武鉄道のスペーシアなどが神社脇を通過していく様子は、お子様や鉄道愛好家にはまたとない景観です。

下の写真は電車から見た赤羽八幡神社。

トンネルの真上は社務所、右の森に本殿が拝見できます。

伺う時には左の坂か右の階段かいつも迷います。
どちらもキツイ。。。

こちらは神社正面に出る右の階段。

息を切らしながら到着〜。

右手にある手水舎で禊いでお参りです。

立派な本殿の前には狛犬さん。

 

末社もたくさん鎮座しています。

北野神社 疱瘡神社 古峯神社 大国主神社 稲荷神社 住吉神社 大山神社 阿夫利神社 御嶽神社 天祖神社 春日神社 招魂社

北野神社の撫で牛もいらっしゃいますよ♪

赤羽八幡神社

御祭神:応神天皇 仲哀天皇 神功皇后
所在地:東京都北区赤羽台4-1-6
電話: 03-3908-1764
交通アクセス:東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道線赤羽岩淵駅より徒歩7分/JR東日本赤羽駅より徒歩8分/国際興業バス赤羽台坂下停留所より徒歩1分
営業時間:平日9時30分~16時半時(毎週火曜日は御朱印お休み)
土日祝日9寺半〜17時
拝観料:なし
初穂料:500円

兼務社
八雲神社:北区岩淵町22-21
諏訪神社:北区赤羽北3-1-2
熊野神社:北区志茂4-19-1
香取神社:北区赤羽西2-22-7

延暦3年(784年)に坂上田村麻呂が当地に陣を張り、3柱を勧請したことにより創建された。その後源頼光、源頼政、太田道灌と太田一族により再興された。
1971年(昭和46年)に東北・上越新幹線の建設が決まると当社の神域を通ることは避けられず、神社氏子ともに反対するものの、最終的には国の決定を受け入れざるを得なかった。ただし社務所の下を通ることとなり、本殿の下を通ることは避けられた。近年は関ジャニ∞のファンがよく訪れる神社としても知られる。
<ウィキペディアより抜粋>

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク