根本寺 御朱印

筆者が初めて頂いた御朱印です。
新潟県の佐渡へ渡った時のもので、右下には三昧堂(さんまいどう)と書されています。

その時に御朱印帳も頂きましたが、表に「御朱印帳」と「自分の名前」を書いて頂きました。

このように、神社仏閣で御朱印帳を買い求める際に、自分の名前を書いて頂けることもあります。
断られることもありますが、記念にもなりますのでお願いしてることも良いですね。

根本寺(こんぽんじ)

山号:塚原山
宗派:日蓮宗
所在地:新潟県佐渡市新穂大野1837
交通アクセス:(1)両津港から車で20分(2)小木港から車で40分
営業時間:9時~16時30分

御由緒:鎌倉時代、1271年に佐渡に流された日蓮上人は、およそ2年半の流人生活をおくり、当時死人の捨て場とされていた塚原の三昧堂に入れられます。
ここで他宗の僧と塚原問答を戦わせて日蓮宗の根本教典の開目抄を著した場所で、日蓮宗霊跡として現在に至っています。
その後、1607年に金山の山師、備前遊白が祖師堂を建立したことに始まり、山師、味方但馬が大寄進してできたお寺です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク