赤坂氷川神社 御朱印


清々しい神社独特の御朱印。

9月16日赤坂氷川祭です!!

お祭りの記念御朱印も頂きました。
水色の和紙に描かれた図の上に薄い和紙を被せてあります。


祭礼行列図の解説図もつけて頂きました。


実際の行列も煌びやか!!


厳かな中はじまった行列、勇壮な山車、情熱的なお神輿が続きます。


境内は一変、赤坂の秘境?

赤坂氷川神社(あかさかひかわじんじゃ)

御祭神:素盞嗚尊(すさのおのみこと)奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)大己貴命(おおなむぢのみこと別名…大国主命)
所在地:東京都港区赤坂6-10-12
電話番号:03-3583-1935
交通アクセス:赤坂駅より徒歩8分
営業時間:9時~17時
初穂料:300円

天暦5年(951年)武州豊島郡一ツ木村(人次ヶ原)に祀られ、1000年以上の歴史を有します。創祀から100年後の治暦2年、関東に大旱魃が発生、降雨を祈願するとそのしるしがあり、以来よく祭事が行われました。

江戸時代に入り、幕府の尊信は篤く、8代将軍 徳川吉宗公が享保元年(1716年)、将軍職を継ぐに至り、同14年(1729年)に老中岡崎城主水野忠之に命じ、現在地(忠臣蔵・浅野内匠頭の夫人、瑶泉院の実家・浅野土佐守邸跡)に現社殿を建立、翌15年(1730年)4月26日に遷座が行われ、28日に将軍直々のご参拝がありました。

以降、14代家茂公まで、歴代将軍の朱印状(港区文化財)が下附されました。
<赤坂氷川神社ホームページより>

赤坂氷川神社は東京十社めぐりの参加神社です。
東京十社めぐりの神社紹介は以下のページをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク